まむしのつむじ風じろちゃんのフランキー動画リスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.若田光一
2.Award
3.札幌
4.ソドムの市
5.大暮維人
6.柿酢
7.運命ゲーム
8.とり・みき
9.Deluxe
10.ミッション インポッシブル2

ニニンがシノブ伝 (2) (Dengeki comics EX) 男子中学生の頭の中をひっくり返したようなアホなエロ知識とボケが、ページを隅から隅まで埋め尽くしています。2巻は1巻に比べてギャグの量は大増量で150P弱のこの本、読むのにかなり時間がかかりました(爆笑するごとにいったん休憩しないと苦しくなるんで)。

独特の言語感覚もさらに鋭く、さらに意味不明になっています。

ギャグも「くっだらね~!」と言いながら笑うものでなく、日本語の限界に挑戦するかのような理解不能のものも数多く飛び出し、何回読んでも飽きることがありません。


どーもとモード (新潮ムック) 当時と今と随分、写真写りが違って見えますね
 その頃と、中身がそんなに変わったようには思えませんが、表紙の写真は、かなり印象が違います。

 ふたりとも眉毛があるせいでしょうか?今より、男性的に見えますね。
この本は、彼らの生まれてからの歩みも詰まった内容で、ある意味個人のアルバム的な要素もあり、FANにとっては嬉しい一冊です。

 未来についての占いコーナーがありまして、それなりに面白いないようです。それは占いというよりも今現在の印象を述べられているものなんですが。つまりすでにその当時、彼らはすでにそういう方向性を示していたので。

今、その予言?を比較すると全く外れていて、あれから剛くんは自分で悩みながら自分の環境改善をひとつの段階まで成し遂げたので剛くんは7年間も自分を押し殺してお仕事しなくて済んだし、光一氏は、ダンスに飽き足らず、アクロバット、殺陣、太鼓と舞台上可能なパフォーマンスを日夜開拓し続けておるのですから。そして、ここは私の予言;今後彼らのパフォーマンスは、生バンドの導入へとも繋がっていき、ふたりの世界が融合して昇華していくという第二ステージへと突入して行くのです。


さとうきび畑の唄 完全版 [DVD] 全く戦争の映画やドラマを見ていない人にとっては、その入り口としてはとてもよい作品だと思います。私は様々な戦争映画やドキュメントを見ているので色々と疑問に思う点などはありますが、このような悲惨な事が60年ほど昔にあったという事実を知らない人が多くいる今の現代でこの作品を観て興味を持ち、これがきっかけとなって色々と考え、日本の歴史を知って行く事が良いのではないでしょうか。
 この作品を観てとても感動した泣いたと言うだけでなく、日本が行った戦争の事実をもっと深く考えて欲しい。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!