カイの冒険9
カイの冒険9
内山理名 アサヒ「旨茶」 春風旨茶篇
内山理名 アサヒ「旨茶」 春風旨茶篇
きみある 第01話 「君が主で執事が俺で」2-3
きみある 第01話 「君が主で執事が俺で」2-3
映画「バカバカンス」予告編最新バージョン
映画「バカバカンス」予告編最新バージョン
栞と紙魚子のインターネット
栞と紙魚子のインターネット
少女椿5
少女椿5
FOPPISH en terminal concepción con bito patinando 2009
FOPPISH en terminal concepción con bito patinando 2009
倉木麻衣 「touch Me!」
倉木麻衣 「touch Me!」
Blue Lacy Dog Talking Animation
Blue Lacy Dog Talking Animation




Thelonious Monk: His Life and Music
主観的な意見が蔓延しているジャズ評論界に一石を投じるすばらしい書籍である。参考文献表には多くの外国の書物があげられており、丁寧に研究した筆者の根気と成果をうかがい知ることができる。日本語に翻訳されたことは非常に喜ばしいことだ。

内容は、大きく2つにわかれている。

1つ目は、多くの資料を元にして書かれた「モンクの生涯」について。読み物として非常に面白く、一気に読める。日本語訳も適切で専門用語を噛み砕いた平易な文章に親近感が湧く。
2つ目は、アルバムのディスコグラフィ。基本データはもちろん、アルバムの聴き所がつぶさに紹介されていて、どのCDを買おうかと迷っているとき、とても参考になる。

さらに音楽用語の解説が付録についている。至れり尽せりの「モンクづくし」。ジャズの初心者も、そしてジャズ通のあなたも、たっぷりとモンク・ワールドに浸れること間違いなし。


 

奇談 プレミアム・エディション [DVD]
約30年前の漫画であり、映画化はさまざまな批判を呼んだ作品である。
長髪でない稗田礼二郎。神隠しから帰ってきた娘。映画オリジナルの設定はあるが、
監督の諸星ファンがよく表れていると思う。一度見た後の、監督のオーディオコメ
ンタリーは思いが伝わる。音楽は川井憲次氏であり「暗黒神話」を思い出す。
諸星ファンとしてみると完壁ではないが、諸星大二郎の映画化を完璧にするのは所
詮無理があり、そう思ってみると、こんなものだろう。
また、思った以上に藤澤恵麻に目がいってしまうように、阿部寛ほか多くの俳優の
演技が光る。最後の”善次”には思わず振り返る自分がいる。



 

REPLIQUE Bis[レプリーク・ビス] Vol.10 (HANKYU MOOK)
表紙の写真にあるように、旬君の写真はこのストレートヘアで冷たさのある表情のものが3ページ。カリギュラの舞台の写真が1ページ。このレプリークが2007年の舞台の総まとめのようになっているので、舞台好きな人には読み応えがあると思います。高橋洋さんや藤原竜也くんなど、蜷川さんの舞台を彩っている俳優さんのインタビューもあります。
「お気に召すまま」の写真と記事、成宮君のコメントも少しですが載っていますよ。

 

カイの冒険
発売日はドルアーガの方が先ですが、話的にはカイの方が先になります
つーかこっちを先に出しなさいよ!エンディング分かってるんだからさ…と言いたくなります

敵と、敵の攻撃をよけて進んでいくシンプルかつ難しいアクションゲームです
攻撃はできません。タックルして残機を減らす事によってステージから除外することは可能です
クリア後はスペシャルステージがあります。今までよりもっと難しいです
パスワードが無いので一度やり始めると、やめどきに困ります
クリアするのには時間がかかります。挫折したくなる事もかなり多いです
でも全クリした時はこれまでの苦労を忘れ、喜び全開になれますよ

 

歌姫倉木麻衣
まだ読んでいません。
麻衣ちゃんのカレンダーが☆員だけど、どうすれば手にはいるのでしょうか?わかりません。教えてくれたら幸いです。
私の長女(高校2年)が、今年の8月、アメリカ留学(1年間)に旅立ちます。

ピアノも得意で青森大会で優秀賞、東北大会(仙台)に出場しました。歌はへただけど、麻衣ちゃんの経歴とちょっとダブったりします。だから、なおさら麻衣ちゃんに惹かれ、ファンクラブに入会しました。(妹もピアノがうまいよ)

7月8日の青森市でのコンサートを2枚、申し込みました。娘と見ることになるのか、もう一人の倉木ファンの女房と見ることになるのか・・・? いずれにしても楽しみで、年甲斐もなくワクワクしています。これって、「オヤジくさい?」と娘にひやかされます。それでも、私は、麻衣ちゃんに癒される毎日なのです。ちなみに、私は、中学校の時からギターを趣味にしています。(ヘタクソだけど) オリジナル曲も50曲以上あります。(駄作ばっかりだけど)「6年生を送る会」では、「麻衣ちゃんの歌をギター弾き語りで歌う」と宣言しています。こちらもワクワクして、ギターを奏でる毎日です。


 

Sweet Peach! -スイートピー!- (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
水野透子先生と千手ちゆ先生による百合ファンタジーコミックが単行本化されました〜。

ごく普通の少女桃香は、初潮を迎えた日の学校の帰り道で、禍々しい影の群れに襲われたところを、二人の美女マリアと藍令に助けられます。
彼女たちによって桃香は「花照界」という異世界に連れてこられ、紆余曲折(笑)の末に、「花照界」の中心である神樹「桃琳樹」を再生させるため、「十干の乙女」と呼ばれる花の精たちを探すことに...

まあ、なにやらいろいろと伏線がありそうですが、今のところは、癒し系のグラマーお姉さんマリア、一見凛々しい男役で実はヘタレな藍令、さらに無邪気なロリっ娘モルテアといった美少女たちと桃香のほんわかラブラブな雰囲気をたのしめば、それで十分だと思いますね
まだまだ、桃香は訳も分からず一方的に好かれている状態ですが、今後藍令たちとの関係がどのように深まっていくのか、とてもたのしみですね。

 

Beautiful(初回限定盤)(DVD付)
今日たまたまBeautifulのフルPVを観る機会に恵まれた。

ミディアムバラードだが、今までの楽曲では感じることのなかったコンテポラリーなサウンドに
仕上がっている。

アレンジは「打ち込み」で面白みに欠けるが、そんなアレンジなどどうでもいいと思えるくらいに
美しい旋律と伸びやかで落ち着いた倉木のヴォーカル。特にサビはただひたすらに美しい。

彼女の本質である「儚さ」が失われることはなかったが、そこに私は「強さ」を感じずには
いられなかった。「成熟した女性ヴォーカリスト」としての、新しい倉木麻衣の存在を意識させられた。

カップリング曲のwanaはまだ聴いていないが、BeautifulだけでもこのCDは「買い」である。

但し、初期の倉木のヴォーカルが好きな人にとって、Beautifulでの彼女のヴォーカルは好き嫌いが
はっきりと分かれるような気がする。私も初期のヴォーカルを愛して止まないファンの一人だが、
Beautifulのヴォーカルは高く評価したい。

余談だが、PVの中の倉木は楽曲のイメージ通りで実に美しい。映像で観る彼女をこれほどまでに
美しいと感じたことはかつてない。初回限定盤のDVDにはフルPVが入っていなくて大変残念だが、
music clip + SPOTということで倉木がアカペラで歌うBeautifulが聴けるし、その彼女の表情も
美しいこと請け合いである。

正に「Beautiful」の一言に尽きる一枚! (厳密にはCD + DVDで二枚! 笑)
「幸せ満タン、入りまーす。」

 

NINAGAWA×SHAKESPEARE VI DVD BOX
シェイクスピア四大悲劇のうちの2つ、オセロー、リア王。
蜷川幸雄演出の舞台をDVD-BOX化したシリーズの第6弾。

難しそう、と感じがちですが、
逆です。
たいへん分かり易く、入り込めます。

劇場のような臨場感は、
映像だと少ないかもしれませんが、
リア王を演じた平幹二朗さん、
オセロー、リア王どちらの作品にも出演されている、
吉田鋼太郎さん、高橋洋さん、等の演技を見るだけでも、
価値のある作品だと思います。

 

けものみち [VHS]
 昔、NHKで放映された同じ原作の名取裕子&山崎努バージョンを見て面白かった記憶があり、本作も少し期待して観てみた。

 んー、やはり主演十朱を影で操る草刈正雄が若過ぎるな。画面的には十朱の「若いツバメ(?)」に見えてしょうがない。政界黒幕の老人の大滝秀次、その番頭役の名古屋章、女中頭の江波杏子、ストーカー的な刑事の河原崎長一郎らがいずれもハマリ役(名演!)だけに惜しい。
 
 次は米倉涼子バージョンを是非見てみたくなった。

 

フランティックス きらきら謎解き大冒険
 意外に携帯ゲームでこのテのパズルアクションアドベンチャーものというのはなかったような気がする。そういう意味では面白いかもしれない。ただ、このテの3Dパズルアクションはコントローラーの操作にかかる部分が大きいので、発売前の現時点ではそこらへんは何とも言いがたし。